拡張版ミヤノ

140文字に収まりきらなかったパッションをくらえ

サンマリへの願望について

‪普通にツイッターに垂れ流そうとしたけど予想の3倍くらい長くなってびっくりしたよ〜っ

シャルルアンリサンソン死ぬほどメンタルぐらぐらマンだからせっかくマリーとお茶してて幸せの真っ只中にいるのに
「きっと生前の君も“もっと誰かと分かち合いたかった”と、そう思ったであろうこの幸福の時間を僕が永遠に奪った」
とかなんとか言い出すだろうけど、そこをマリーちゃん様が
「まあいけないわサンソン!」
「そうね、確かにそうだわ…あの時の私にも、まだこうして幸福の時間を分かち合いたいと思う人たちがたくさんいて、それを最後に叶わなくしたのは…サンソン、貴方だわ…それは変えようのないこと」
「でもね?でもいま私、そんなことに怒ってはいないの、私の処刑もそれを貴方が担当したことも、それは仕方のないことだわ」
「でもサンソン、私がいけないと言ったのはそのことについてじゃないのよ?なんだか分かるかしら」
‬「それは貴方が今この幸福をきちんと味わっていないこと、それを私は咎めています」
「そうね、貴方はせっかく受け取った幸福を、ちょっぴり噛んだだけでちっとも味わずに出してしまったかのようよ!それでは、あんまりお行儀が悪いわ、そうでしょうサンソン?」
「幸福を噛み締める、なんて言うくらいだもの…私たちの過去には確かに拭えない不幸があるわ、けれど、こうして貴方とお話できる今の幸せもここにある」
「ねえサンソン、私嬉しいわ、貴方が私とこうしてお話できることを幸せだと思ってくれることが私も嬉しいの」
「だから、だからこそ、その幸せを貴方もしっかりと噛み締めてちょうだい?」
「…ああ、ごめんなさいねサンソン、私ばかり喋ってしまって」
みたいな感じで涙腺すらガタガタにしてやってほしくない?ほしい。

おわり。